J1は14日、日本代表の活動による2週間の中断を終えて再開。2位の川崎はホームに仙台を迎える。仙台戦に出場すれば、大卒選手としては史上2人目のJ1通算400試合出場に到達するMF中村憲剛(36)が13日、決意を語った。首位の鹿島はホームで広島と対戦。最下位の新潟は、アウェーG大阪戦の結果次第でJ2降格が確定する可能性がある。

 大記録を弾みに逆転Vだ。勝ち点5差で首位鹿島を追う2位川崎は雨の中、川崎市内で仙台戦に向けた最終調整。中大出身のMF中村はこの試合に出場すれば、J1通算400試合出場を達成する。

 「ここがゴールじゃない。(藤田)俊哉さんの記録まで19ある」

 史上17人目、大卒選手としては、藤田俊哉氏(46)=筑波大出身=に続く史上2人目の金字塔だ。チームもJ1通算450得点まであと「1」としており、仙台戦はWメモリアルゲームとなりそう。だが、中村は「それ(記録)でプレーが変わることはない」。31日に37歳の誕生日を迎えるベテランは平常心を強調した。

 ルヴァン杯準決勝2戦に続き、仙台戦は今月3度目。「特徴がわかっているのは、お互いさま。細かい質の勝負になる」と中村。逆転Vへ勝ち点3をもぎ取る。 (清水公和)