J1鹿島のDF犬飼智也(27)が1日、鹿嶋市内での練習後にオンラインで取材に応じ、4日の再開初戦、アウェーでの川崎戦へ、気合を入れた。

 超攻撃的な川崎に対し犬飼は「センターバックとして、まずは試合に勝つこと。そして失点しないことです」と話した。ただ「警戒すべき選手は全員です」と、どこからでも仕掛けてくる川崎の攻撃力は要警戒。センターバックが攻撃の起点と考える27歳だが、まず、無失点での勝利を見据えた。今季公式戦初勝利へは、鹿島守備陣の奮闘がカギになる。