「セクシー・クイーン」の愛称で親しまれ、人気急上昇中の韓国美女ゴルファー、アン・シネ(26)が20日、22日開幕の「アース・モンダミンカップ」(千葉・カメリアヒルズCC)に向け、練習ラウンドを行った。正午過ぎ、水色のミニスカート姿でティーグラウンドに立つと、50人を超える報道陣を引き連れて、午後5時過ぎまで18ホールを回った。

 日本ツアーは5月12〜14日のほけんの窓口レディース以来、3戦目となる。練習後は「日本にまた来て、ドキドキワクワクしている。愛する人に会いにいくような気分。すごく楽しみ」と笑顔。今大会の目標として予選通過を掲げた。

 21日付のサンケイスポーツ(東京版)「エンジョイ・ゴルフ」面では、アン・シネの連続写真を使ったスイング分析など特集記事を掲載します。ご期待ください。