NEC軽井沢72第2日(12日、長野・軽井沢72G北C=6655ヤード、パー72)霧の影響で順延された第1ラウンド(R)の残りと第2Rが行われた。第2Rでは首位に3打差の2位から出たツアー未勝利の辻梨恵(23)=大和証券=が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算9アンダーで3位につけた。首位から出た比嘉真美子(23)=フリー=が69で回り、3位から出て65をマークしたキム・ハヌル(28)=韓国=と通算11アンダーで首位に並んだ。

 ツアー初優勝を狙う辻が、首位との差を2打に縮めた。「いい形で最終日を迎えられるので、すごく楽しみ」と笑顔を見せた。

 前半の5番(パー4)でアプローチを寄せきれず、7メートルのパーパットを外して今大会初ボギー。それでも「2日間続けていいことはない」と気持ちを切り替え、5バーディーを奪取した。

 契約しているプロギアの1Wを、今季後半戦でドロー系の「RS」からフェード系の「RS−F」に変更。これが「トゥに当たってもクラブがボールをまっすぐ行かせてくれる」と奏功した。今大会2日間の平均飛距離253ヤードは全体4位で、自慢の飛ばしにつながっている。

 優勝争いは今年6月の「サントリーレディス」以来。このときは首位に3打差の2位から出て4位だった。「あの時は緊張していたが、いまはそんな感じはない」と試合ごとに成長している。

 最終日は同い年で首位の比嘉と同組で回る。「気持ちがすごく強い子。ひるまないようにしたい」と言い切った。

 吉兆がある。今大会はフジテレビ系が中継しているが、6位に入った3月の「アクサレディス」、そして「サントリーレディス」と今季2度トップ10入りした試合も同局の中継だった。「何か(縁が)あるのかも。がんばりたいです」と闘志を燃やした。 (清野邦彦)

辻 梨恵(つじ・りえ)

 1994(平成6)年1月28日生まれ、23歳。神奈川・南足柄市出身。13歳でゴルフを始める。埼玉栄高3年時に「全国高校ゴルフ選手権」で優勝。ツアー3勝の渡辺彩香とは同期。2013年にプロ転向。15年8月に2度目のプロテストで合格し、16年に初シードを獲得。今季獲得賞金は1790万7400円でランク36位。得意クラブは1W。1メートル69、64キロ。