岡山県美咲町北のまきばの館は、同館を管理する県農林水産総合センター畜産研究所で生産された牛乳を使った「牛乳プリン」の販売を始めた。 「食べる牛乳」をコンセプトに、夏向けの商品として新たに開発した。低温殺菌牛乳に生クリーム、砂糖、ゼラチンを加えて仕上げ、卵は使用していない。白と青を基調にしたパッケージで清涼感も出している。1個260円。 企画した「まきばの館」レストランベーカリー部門チーフの黒田隆浩さんは「濃厚な牛乳本来の味を生かすとともに、甘さを控えめにすることを心掛けた。幅広い年齢層に味わってもらいたい」と話す。 同館では、ジャンボシュークリームやヨーグルト、ソフトクリームといった定番の乳製品も人気を集めている。問い合わせは同館(0867ー27ー2332)。