とら醤油(しょうゆ、倉敷市酒津)は、瀬戸内市産のマッシュルームを使った2種類のだししょうゆを発売した。 国内最大手の三蔵農林(瀬戸内市牛窓町鹿忍)のマッシュルームを使用。味と香りが強いブラウン種を小さくカットし、しょうゆ、昆布だしと組み合わせた。炊き込みご飯やパスタ、サラダなど幅広いメニューに適した味に仕上げたという。 商品名はだししょうゆの色になぞらえ、濃い口しょうゆを使った「瑪瑙(めのう)」、白しょうゆの「琥珀(こはく)」。1本150ミリリットル入り、600円(税別)。ホテルリマーニ(同市牛窓町牛窓)の売店などで扱う。 瀬戸内市から地元の産品を生かした商品開発を依頼されて企画。都志大介取締役は「岡山県内の魅力的な食材を生かした商品づくりで、地元を盛り上げていきたい」と話している。