世界の動物の剥製や昆虫標本など約2万点を所蔵する「つやま自然のふしぎ館」(津山市山下)で10〜17日、夜の館内を巡る恒例のナイトミュージアムが開かれる。 照明を真っ暗にして、懐中電灯の明かりを頼りに展示物を観察する。彩り鮮やかなチョウ、迫力たっぷりのトラやヒョウ、ゴリラなどが昼間と違った雰囲気で照らし出され、真夜中のジャングルを歩くようなスリルと冒険気分を味わえる。 時間は午後6時〜9時(入館は同8時半まで)。入館料は高校生以上700円、小中学生600円、4、5歳児400円。懐中電灯が必要。事前に予約すれば、津山高科学部のガイドを受けられる。 問い合わせは同館(0868—22—3518)。