中高年を中心としたアマチュアバンドの祭典「オカヤマ オヤジ ミュージック パレード」が13日、岡山市北区内山下のルネスホールで開かれる。今年で13回目。ダンスグループを含め公募に応じた過去最多の33組が、午前11時から約10時間、熱いステージを順次繰り広げる。 ジャンルに応じて会場を分け、ロック系(19組)はルネスホール、フォーク系(10組)は金庫棟2階で、1組当たり20分演奏する。中庭ではベリーダンスやフラダンスなどが披露され、午後1時半からは“特別出演”の芳泉高校書道部によるパフォーマンスもある。 演奏では、昨年優勝したベンチャーズのコピーバンド「HYBRID BAND」や、サザンオールスターズのカバー曲で会場を沸かせた「Martin all stars」などが今年もエントリー。学生時代に結成されたグループや15人ほどで編成されたビッグバンドも登場する。 実行委員長の田口茂さん(63)は「レベルの高いグループがそろっている。見て、聴いて思いっきり楽しんで」と来場を呼び掛けている。ビールやカクテル、ソーセージ、フライドポテトといった飲食販売も行う。 入場料は1ドリンクが付いて前売り1500円、当日2千円。小学生以下無料。来場者の投票で優勝が決まる。出演バンドはイベント名のフェイスブックで紹介している。午後1時〜7時は岡山シティエフエム(愛称・レディオモモ)による生中継もある。問い合わせはルネスホール(086—225—3003)。