岡山県男女共同参画推進センター(ウィズセンター、岡山市北区南方)は男性の育児や家事、介護をテーマにした川柳を募集している。共働き世帯が増え、家庭内で男性の活躍の場が広がっていることに注目してもらいたいと初めて企画。「男女で支え合う社会づくりを考えるきっかけにしてほしい」としている。 県在住者が対象で、年齢や性別は問わない。当事者として苦労した経験、男性の思わぬ協力にうれしかったことなどを詠んでもらう。応募は一人5句まで、自作の未発表作に限る。郵送、ファクス(086—235—3306)、ホームページの専用フォームで申し込む。締め切りは9月30日。 認知症の母親の介護をテーマにした漫画で知られる漫画家岡野雄一さんや、同センター関係者らでつくる選考委員会が審査し、最優秀賞(1点)、優秀賞(10点)、特別賞(1点)を選ぶ。入賞者には図書カードなどの賞品が贈られる。 結果は、県男女共同参画推進月間(11月)に合わせて11月11日に岡山市内で開く岡野さんの記念講演会で発表。入賞作品は11月中、同センター内に展示する。問い合わせは同センター(086—235—3307)。