台風18号の接近に伴う17日の大雨のため、岡山県と岡山地方気象台は土砂災害警戒情報を県内の危険が予想される地域へ発表している。 午後7時10分に岡山市と玉野市へ、同7時42分に倉敷、総社、瀬戸内、真庭市と早島、鏡野町へ、同8時15分に津山、笠岡、赤磐、美作市と和気、勝央、久米南、美咲、吉備中央町へ発表した。 崖の近くなど土砂災害の発生しやすい地区の住民に対して早めの避難を心がけるとともに、市町村から発表される避難勧告などの情報に注意するよう呼びかけている。(午後8時20分現在)