サッカー女子・なでしこリーグ2部第15節第2日は17日、津山市の津山陸上競技場で1試合を行い、岡山湯郷ベルは0—2で日体大Fに敗れた。通算3勝3分け9敗で、順位は9位のまま。 次節の23日はアウェーで、最下位のコノミヤ高槻と対戦する。日体大F2—0岡山湯郷前半1—0後半1—0日体大F 10勝3分け2敗(勝ち点33)岡山湯郷 3勝3分け9敗(勝ち点12) 【評】岡山湯郷ベルは完敗した。前半36分、縦パスを受けた相手MF伊藤にシュートを蹴り込まれ、先制点を献上。後半37分には反則で与えたPKを再び伊藤に決められた。2失点とも一瞬の隙を突かれたのが要因だ。攻めてはパスがつながらずシュート4本に終わった。 日体大Fは積極的な攻めで引き気味に構えた湯郷ベルの防御をこじ開けた。