山陽新聞杯アマゴルフ前期チャンピオン大会(山陽新聞社主催、プロツアー・スポーツ特別協賛、天満屋、アスティコ協賛)は13日、総社市の鬼ノ城GC(男子6374ヤード、女子5368ヤード、パー72)であり、A組(オフィシャル・山陽新聞ハンディ15まで)はネット68の岡山市中区、山本隆一さん(72)、B組(その他)はネット69の府中市、平田(へいだ)光章さん(67)が優勝した。山本さんは男子60歳以上で競うシニア賞、平田さんはB組のベストグロス賞(86)との2冠にそれぞれ輝いた。 1〜5月の月例大会の各組上位20人やベストグロス、シニア、レディースの各受賞者ら計133人(A組101人、B組32人)が出場。A組のベストグロスは81の岡山市南区、武田親正さん(76)。レディース賞はネット79の同市北区、藤田信子さん(66)が獲得した。 次回は7月3日、赤磐市の赤坂レイクサイドCCで通常の月例大会を行う。