第99回全国高校野球選手権広島大会第7日は16日、3回戦の残り8試合が福山市民球場など4球場であった。備後勢は尾道が広島工大に逆転勝ちしたが、昨年準優勝の如水館は宮島工に完封負け。福山工、油木、庄原実も敗れた。3連覇を狙う新庄、シード校の高陽東、好投手を擁する大竹などが順当に勝ち上がった。4回戦8試合は19日に同球場などで行われる。▽3回戦尾道 8—5 広島工大大竹 7—0 廿日市西(七回コールド) 広 8—3 福山工山陽 7—0 観音(七回コールド)宮島工 3—0 如水館新庄 11—0 油木(五回コールド)瀬戸内 8—4 井口高陽東 9—0 庄原実(八回コールド)