弁護士の資格がないのに債務の返済交渉などを行ったとして、松本市に住む男が逮捕されました。
弁護士法違反の疑いで逮捕されたのは、松本市に住み安曇野市で債権回収の相談などを手掛けるオフィスL&LMに勤める塚田英次容疑者69歳です。
塚田容疑者は去年8月から12月までの間、弁護士資格がないのに県内に住む2人から依頼を受けて3回にわたって債務の返済交渉を行い、債務の一部を口座に振り込ませた疑いが持たれています。
警察は塚田容疑者が容疑を認めているかどうかを明らかにしていません。
警察は共謀していたと見られる70歳の関係者の男性からも任意で事情を聴いているほか、オフィスL&LMを捜索するなどして詳しく調べています。