2022年8月、消防隊員が殉職した静岡市葵区のビル火災をめぐり、静岡市消防局は殉職した消防隊員や遺族に対し、謝罪しました。

SBS

<静岡市消防局の会見>
「痛恨の極みであり、殉職された消防士、ご遺族様には改めて心からお詫び申し上げます」

3月21日午後6時40分頃、会見を開いたのは、静岡市消防局の池田悦章消防局長と伴野泰造警防部長です。2022年8月、消防士が殉職した火災について謝罪しました。

SBS

この火災は、静岡市葵区呉服町の飲食店で発生したもので、消火活動にあたっていた静岡市消防局の消防士が殉職しました。重大な結果を受けて静岡市は検証を実施、「活動時の規範が守られていなかった」などと結論付けています。

SBS

静岡市消防局は、この検証結果を受けて、改めて謝罪するために記者会見を実施。その様子は、殉職した消防士の遺族らに生配信されているということです。