静岡県広告業協会の創立50周年を記念する式典が3月21日、静岡市で開かれ、「くふうハヤテベンチャーズ静岡」の球団社長が講演しました。

21日の式典には、県広告業協会に所属する放送局や広告会社、団体など38社約70人が出席しました。

式典では県内初のプロ野球チーム「くふうハヤテベンチャーズ静岡」の池田省吾球団社長が「スポーツのチカラで静岡の未来を切り開く」と題した記念講演をしました。

池田球団社長は「66年ぶりの挑戦を一緒に盛り上げて欲しい」などと語りました。

県広告業協会では今後、創立50周年の記念事業として、静岡CMグランプリ作品のアーカイブ展開などを行う予定です。