静岡銀行は柴田久頭取に代わり、八木稔副頭取が新たな頭取に就任する人事を発表しました。

<静岡銀行 柴田久頭取(58)>
「10月からは持ち株会社の社長に専念するということで、現副頭取の八木に頭取を交代する」

静岡銀行は7月28日記者会見を開き、10月3日から八木稔副頭取が新たな頭取に就任すると発表しました。

八木新頭取は1987年に入行し、営業副本部長や経営統括本部長を歴任しました。

<静岡銀行 八木稔副頭取(59)>
「まずは銀行の収益よりもお客様の課題解決。それが結果的に収益として返ってくる営業スタンスでやっていく」

2017年から舵取りをした現在の柴田久頭取は、同じ10月3日に設立される持ち株会社「しずおかフィナンシャルグループ」の代表取締役社長となり、企業価値を高めていくことに専念するということです。

持ち株会社と銀行のトップを切り分け、それぞれの役割を明確化するのが狙いです。