7月31日午前、浜松市天竜区の川で水遊び中に溺れ、意識不明の重体となっていた男子小学生(11)が8月1日、死亡したことが分かりました。

死亡したのは静岡県袋井市の11歳の小学生の男の子です。男の子は7月31日午前、浜松市天竜区の阿多古川で水遊びをしていた時に、溺れました。父親らが救助し、意識不明の状態で病院に運ばれましたが、8月1日、死亡が確認されたということです。

男の子は家族や友人合わせて6人で川に遊びに来ていて、事故当時大人たちはバーベキューの準備中で、男の子が1人で川遊びをしていたということです。