静岡県下田市の白浜大浜海水浴場で、パラソルの貸し出しをしていた市民を脅し、業務を妨害したとして、暴力団の幹部らが逮捕された事件で警察は9月2日、沼津市にある暴力団の事務所を家宅捜索しました。

<中西結香記者>
「午前10時です。県警の捜査員20人ほどが事務所に入っていきます」

家宅捜索を受けたのは沼津市錦町の指定暴力団稲川会八代目「大場一家」の事務所です。大場一家の総長(57)と幹部(56)は、ほか数人とともに8月7日、下田市白浜の白浜大浜海水浴場でパラソルなどの貸し出しをしていた市民を脅して業務を妨害した威力業務妨害の疑いで逮捕されました。

2人は、以前から違法行為を繰り返すパラソル業者から多額の「みかじめ料」を得ていたとみられますが、今年、市が規制を強化した事に怒り、市民を脅したとみられています。

9月2日の家宅捜索で警察は書類などの証拠品2箱分を押収しました。警察はほかにも、共犯者がいるとみて調べを進める方針です。