任期満了に伴う熱海市長選挙は9月11日投票が行われ、現職の斉藤栄さん59歳が5期目の当選を果たしました。

開票作業は11日午後9時すぎから行われ、斉藤さんは新人で元熱海市議の泉明寺みずほさん51歳をふりきりました。

斉藤さんは今回の選挙戦で、土石流の被害を受けた伊豆山地区の復旧・復興を最大の課題に掲げるとともに、観光再生や新型コロナ対策など市政の継続を訴えました。

投票率は44.33%で、選挙戦となった8年前に比べ、15.08ポイント下回りました。

戦後記録が残る中では2002年の47.94%を下回り、過去最低となりました。

【熱海市長選挙 確定票】

当選 斉藤栄氏    9708票
   泉明寺みずほ氏 3915票