任期満了に伴う熱海市長選挙は9月11日、投票が行われ、現職の斉藤栄さんが5回目の当選を果たしました。

任期満了に伴う熱海市長選挙は現職の斉藤栄さん59歳が新人で元熱海市議の泉明寺(せんみょうじ)みずほさん51歳に大きく差をつけ5回目の当選を果たしました。

<5回目の当選を果たした斉藤栄さん>
「斉藤栄に対する信任と共に今後の市政に対する期待の大きさと考えています。伊豆山土石流災害からの復興、あるいは宿泊税の導入など、皆様にお約束した公約を力強く、斉藤市政として進めて参りたいと思います」

斉藤さんは土石流災害の被害を受けた伊豆山地区の復旧・復興を最大の課題に掲げるとともに観光再生やコロナ対策など、市政の継続を訴えました。投票率は44.33%で戦後、記録が残る中では過去最低でした。(8年前の最終投票率は59.41%)

【熱海市長選挙 確定票】

斉藤栄氏    9708票
泉明寺みずほ氏 3915票