静岡県の川勝平太知事が9月14日、リニア新幹線山梨県駅の建設予定地を視察しました。前回の神奈川視察とは違い、工事が順調に進んでいることを確認したといいます。

今回の視察は、14日午後に山梨県で開かれた「中央4県サミット」に出席する前の時間を使って、非公開で行われました。川勝知事は、リニア新幹線の「山梨県駅」の予定地を大型展示場から眺め、JR東海の担当者から説明を受けたといいます。

<川勝平太知事>
「調査研究のためにきたが、山梨県側の計画は極めて順調にいっている」

神奈川の視察とは違い、山梨のリニア工事は順調に進んでいることを確認したという川勝知事。持論である部分開業の可能性について、期成同盟会の複数の知事から否定されるなど、他県への視察を続ける行動が疑問視されつつある状況ですが。

<川勝知事>
「どういう風にしたら本来の期成同盟会の建設を促進して日本のためになるようなことができるか、ということを虚心坦懐に話せるような状況を自ら作っていきたい」

川勝知事は、次の視察としてリニア実験線に試乗をする意向を示しています。