ほくほく、モチモチとした食感が特徴の静岡の特産品「あさはた蓮根」の出荷が10月7日から始まりました。

JA静岡市あさはた支店では、収穫されたばかりの「あさはた蓮根」約100kgが並び、職員や生産者が手に取りながら仕分けました。

「あさはた蓮根」は、糸を引くほどの粘り気が特徴で、江戸時代には徳川家康も食べたといわれています。

2022年は台風15号の影響も受けず、例年通りの出来だということです。

<あさはた蓮根委員会 村上四郎委員長>
「おすすめの食べ方としては、私はれんこんチップスですね。一味違って甘みがすごく出ます」

「あさはた蓮根」は8日から「あさはたじまん市」で販売されます。