サッカーJリーグ清水エスパルスの「サポーターズサンクスデー」が11月13日、静岡県静岡市清水区で開かれました。

13日のサンクスデーには、約2500人のサポーターがIAIスタジアム日本平に集まりました。

クラブ創設30周年の記念すべき年に、残念ながらJ2降格となりましたが、選手たちは1年間、熱い応援を続けてくれたファンやサポーターに感謝の気持ちを届けようと、サイン入りカードを配ったり、じゃんけん大会などで積極的に触れ合っていました。

<サポーター>
「写真を一緒に撮れたり、話ができて楽しい」

<清水エスパルス 立田悠悟選手>
「来年は1年で必ず戻ってこられるように全員で頑張ろうと思っています」

選手たちは集まったサポーターに、1年でのJ1復帰を誓いました。