静岡市の神社で11月23日、お米などを奉納し、収穫に感謝する神事が執り行われました。

静岡市清水区の草薙神社で執り行われたのは、秋の収穫に感謝し翌年の豊穣を願う行事「新嘗祭」です。JA静岡経済連が、モチモチした食感が特徴の静岡県産コシヒカリなどのお米を奉納しました。

<JA静岡経済連 食糧部 坂口真澄部長>
「台風、大雨などの被害がありましたけど、6月後半から好天に恵まれたということで数量や品質も例年並みという状況」

23日に祈祷したお米は草薙神社のほか、JA静岡経済連直営の焼肉店「静岡そだち」などで販売されます。