27日正午ごろ、静岡県森町の小國神社でさい銭を盗んだとして無職の男が逮捕されました。容疑者の身柄を確保したのは、たまたま参拝に来ていた休日の警察官でした。

窃盗の疑いで逮捕されたのは住所不定・無職の71歳の男です。
警察によりますと、この男は27日正午ごろ、森町の小國神社で境内に設置されたさい銭箱から現金約3000円を盗んだ疑いが持たれています。

男は人通りが多いメインの参道から外れた場所にある小型のさい銭箱をひっくり返して、お金を盗もうとしていたところ、たまたま休日で神社に参拝に来ていた男性警察官に発見され、その場で身柄を確保されました。

小國神社は紅葉の名所として知られ、ちょうど今が見頃を迎えていて、きょうも多くの参拝客や行楽客で賑わっていたということです。

警察は男の余罪についても捜査を進める方針です。