11月29日夕方から30日明け方にかけて、静岡県内では、雷を伴った激しい雨の降る恐れがあり、注意・警戒が必要です。

静岡県内には、前線を伴った低気圧が近づいています。29日夕方から30日明け方にかけては、暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。

浜松市中心部では、これから降る雨に備えて、多くの人が傘を持って歩いていました。県内の予想雨量は多いところで、29日は1時間に40ミリ、30日は30ミリ、30日朝までの24時間では150ミリの見込みです。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒し、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうにも注意が必要です。