静岡県裾野市内の保育園で複数の保育士が園児に対し虐待行為を繰り返していた問題で、静岡県と裾野市は12月3日午前10時、保育園に特別監査を実施しました。

静岡県と裾野市の職員による特別監査を受けたのは「さくら保育園」です。この保育園では、保育士3人が園児たちに足を持って宙づりにする、バインダーで頭を叩く、夏場に空調のない部屋に閉じ込める、カッターナイフを突きつけるなどの虐待行為を繰り返していたとされる問題が起きています。

この保育園の問題をめぐっては、虐待を市に通報しようとした保育士に対し、園長が土下座して口止めしようとしていたことが分かっていて、園の運営がきちんに行われていたのかについて調査が行われるとみられます。