初冬の駿河路で、ふるさとの誇りと思いの詰まったタスキをつなぐ「第23回しずおか市町対抗駅伝」が12月3日、静岡県庁本館をスタート、草薙陸上競技場(静岡市駿河区)をフィニッシュの12区間42.195㎞で行われ、市の部は浜松市北部が、町の部は清水町が優勝を果たしました。浜松市北部は3連覇、清水町は2年ぶりの優勝です。

【市の部成績】

①浜松市北部 2時間11分30秒
②浜松市南部 2時間11分56秒
③御殿場市 2時間12分32秒
④静岡市静岡 2時間13分08秒
⑤裾野市 2時間13分27秒

【町の部成績】

①清水町 2時間14分25秒
②吉田町 2時間15分10秒
③函南町 2時間17分29秒
④長泉町 2時間18分30秒
⑤小山町 2時間22分04秒