東海大学静岡キャンパス(静岡市清水区)で勤務する非常勤講師らが2022年度限りの雇い止めなどは不当として、ストライキを実施すると発表しました。

ストライキの実施を発表したのは東海大学静岡キャンパスで韓国語を教える非常勤講師の河合紀子さんら6人です。河合さんは東海大学に18年勤務していて、すでに無期雇用に転換する権利があるはずなのに、2023年3月で雇い止めになると通告されたため、他の非常勤講師らとともに撤回を求めて東京地裁に提訴しています。

大学側が交渉に応じる姿勢を見せないため、河合さんら非常勤講師は12月5日に2つのクラス、12月9日には3つのクラスで授業を中断する形でストライキを実施するとしています。大学でストライキが決行されるのは異例で、東日本の大学では初めてではないかということです。