静岡県裾野市の保育園で保育士が園児に虐待行為を繰り返していた事件で、4日、警察は当時の女性保育士3人を逮捕しました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、裾野市のさくら保育園で保育士として働いていた、沼津市の女(30)と、裾野市の女(38)と長泉町の女(39)の3人です。

警察によりますと3人は2022年6月、それぞれ1歳児クラスの園児に対し顔を押す、足を掴んで宙づりにする、頭を殴るといった暴行を加えた疑いが持たれています。

〈1歳児クラスの保護者の男性〉「保護者の前で謝罪もなく不満はあるが、また被害者が出るのではと思う保護者もいたと思うので、捕まってよかった」
〈1歳児クラスの保護者の女性〉「(子どもが)3人の先生の顔写真を見せたらすごい嫌な顔をして『嫌だ嫌だ』って言ってきたので、やっぱり嫌なことをされていたのかなと思う」

警察は、さくら保育園や容疑者らの自宅に4日朝から家宅捜索を実施し、関係書類を押収するなど裏付け捜査を進めています。

裾野市は、これまでにさくら保育園で15件の虐待行為があったと明らかにしていて、警察は3人の余罪についても調べる方針です。