静岡県焼津市は、市を挙げて取り組む「魚河岸クールビズ」について、9月以降も厳しい暑さが予想されることから、実施期間を1か月間延長すると発表しました。実施期間の延長は、魚河岸クールビズの開始から18年目で初めてです。

焼津市の魚河岸クールビズは、涼しい着心地のご当地シャツ「焼津魚河岸シャツ」と「大井川の恵シャツ」を着て勤務し、夏を快適に過ごすとともに、節電を図る取り組みです。

焼津市は、2023年の魚河岸クールビズの実施期間を6月30日から8月31日までとしていましたが、引き続き厳しい暑さが予想されることから、9月30日まで延長することを決めました。

焼津市の中野弘道市長は8月31日の定例会見で「より一層の節電が求められるので、協力をお願いします」と呼びかけました。