11月17日午後、静岡県島田市で73歳の女性がひき逃げされた事件で、警察は19日午後、52歳の男を逮捕しました。

過失運転傷害や道路交通法(ひき逃げ)の疑いで逮捕されたのは、静岡県島田市金谷南町の資源ごみ分別作業員の男(52)です。男は17日午後3時30分ごろ、島田市中央町の信号機のある交差点で、横断歩道を横断中の73歳の女性を車ではね、右鎖骨を折るけがをさせ、そのまま逃走した疑いが持たれています。

事故の瞬間を見ていた通行人の車の車種や色などの目撃情報によって、逮捕に至りました。男は、ひき逃げをしたことについては、認めているということです。

警察は、事故が起きた詳しい原因やなぜ、男が逃げたのか、飲酒の有無などについて慎重に捜査を進めています。