モーニング娘。にとって、スキル面でも次世代を担う逸材・精鋭ぞろいの若き15期の3名。歌やパフォーマンスはもちろん、モデルにもなれそうな脚長モデル体型の岡村ほまれさんが、エスカワイイで先輩たちが挑戦した「自分史上最高メイク」企画に挑戦しました。

記事の画像はコチラ

すっぴん風♡ベビーフェイス


「もともとはメイクにそんなに興味なかったんですけど、ライブのときは目立つように派手にしていこうかなとかそんな感じでした。でも先輩方にメイクのやり方をTPOに合わせて丁寧に教えてもらって、最近ではコスメをよくチェックするように変わりました。これまではメイクを『足して、足して』ばかりだったなって今日は気づけたのですが、メイクさんのテクニックに追いつけなかったので、このページを見ながら勉強してみます(笑)。」

アイシャドウの分量や感覚を改めて知った気がします


「目を閉じてるとき、開いてるときって自分ではなかなかわからなかったのですが、先輩方と話していたり、今日のようにプロのヘア&メイクさんにやっていただいて学ぶことが多いですね。ピンクのアイシャドウも見る角度によって変わるし、多色というかパレットを一つだけじゃなくて、たくさんの色をこまやかに使っているのが印象的でした。チークと同系色にアイシャドウはしていますが、ラメをさりげなく入れているのに、写真だと効果的に写るんだなって。」



チークの入れ方や色みとアイメイクのカラーとの関係が重要でした


「普段はチークはほとんど入れないんですよね。ライブのときは目にラメとかは入れるけど、頰はリアルすっぴんに近い感じでした。ポテッとした可愛いチークになっていますが、置き方やぼかし方、指とかブラシの使い方など覚えることがいっぱいだなーって(笑)。大人の『すっぴん風メイク』というのは実は丁寧に引き算でつくりこんでることを知りました。私の顔の特徴に合わせてアイメイクのピンクに対して、チークはぼかして入ってるから目が強調されるんだなって。」

ベビーピンクで可愛らしくリップを仕上げてみました


「アイメイクもピンク、チークもピンク。そしてリップもピンク。こんなにピンクだらけなのもはじめて。普段はどこかにブラウンを入れようとか、ライブのときはラメとかグリッターで目立とうとか思っていました。今日の『すっぴん風』のメイクのときは、童顔 っぽい私の顔や唇の形に合わせて、さらに優しげなベビーピンクを使っても、口元からすっぴん感って出るんだなって。私の肌の色や地の唇の色のことも考えてやっていただいたので、今後も試してみたいなって思えました。」

ブラウス 10,428円/flower パンツ 3,999円/WEGO リボン/スタイリスト私物