サイジニア<6031>のグループ会社で、EC商品検索・レビュー・ハッシュタグ・OMOソリューションを開発販売するコマースとCXのリーディングカンパニーであるZETAは11月8日、そごう・西武が運営するショッピングサイト『e.デパート』にEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されたと発表した。「ZETA SEARCH」によって検索機能を改善し、サイトの利便性向上をサポートする。
 
 そごう・西武は、全国に10店舗を展開しフルラインアップの大都市型店舗からデイリーニーズに応えるショッピングセンター型店舗まで立地特性を生かした多様な店舗展開を行っている。『e.デパート』では百貨店ブランドのコスメ、人気のデパ地下グルメのほか、母の日・お中元・お歳暮など季節のギフト、内祝いなどシーンごとの贈り物など豊富に商品を取り揃えている。

 ZETAが提供するEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」は、ECサイトにおける検索で重要とされる「絞り込み」と「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索/サイト内検索エンジン。大規模・高負荷に対応しており、ユーザーの離脱率、放棄率を低下しコンバージョンを最大化する。キーワード入力時のサポート機能である「サジェスト機能」や「もしかして検索」、ドリルダウン式絞り込みや事前に該当件数を表示するファセットカウントなど多彩な検索機能を有しており、パッケージとしての安定性と迅速な導入に加えて、実装の柔軟性とカスタマイズ性の高いサイト内検索が実現可能になる。

 たとえば、「キーマッチ機能」によってユーザーを遷移させたいページやキーワードを自由に設定することが可能で、サイト内回遊や利便性向上に寄与することが期待される。また、検索結果一覧にはユーザーが検索したワードの結果表示だけではなく関連キーワードも表示させることが可能で、新たな商品との出会いを創出することもできる。

 「ZETA CXシリーズ」は現在、EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」、レビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」、ハッシュタグ活用エンジン「ZETA HASHTAG」、OMO・DXソリューション「ZETA CLICK」、レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」、サイト内広告エンジン「ZETA AD」、予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」という7つのラインナップがあり、これらソリューションは高度なデータ分析・マッチングの技術でユーザーにさらなる良質な購買体験を提供し、顧客満足度・コンバージョンを高める製品として多くの大手ECで採用されている。(図版は、そごう・西武が運営するショッピングサイト『e.デパート』のサイトイメージ。提供:サイジニアグループ)