交通燃気有限公司(01407/香港)が11月16日、香港証券取引所メインボードに新規上場した。公開価格1.42香港ドルに対し、初値は7.04%高い1.52ドルだった。終値は公開価格と同値の1.42ドルだった。
 
 同社は山東省濰坊市の県級市である高密市に運営拠点を持つ天然ガス運営事業者で、高密市内の都市管路ネットワークを通じた天然ガス販売、圧縮天然ガスおよび液化天然ガスステーションにおける天然ガス販売、ガス器具販売を主業務としている。主な顧客は住宅居住者や学校、病院、商店、飲食店、政府機関など。
 
 21年12月期の売上高は4億4089万人民元(前期比26.71%増)、純利益は6837万元(同34.01%)。22年1〜4月期の売上高は1億5825万元(前年同期比16.40%増)、純利益は1185万元(同24.05%減)。
 
 新規上場に伴い調達予定の約1億2220万香港ドルは、約49%を総延長約101キロメートルの中圧ガス管路拡張プロジェクトに、約21%を都市管路改良プロジェクトに、約7%を業務エリア内の家庭約1万9000世帯のガスメーター交換に用いる。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)