先日、日本のネット上で、女子生徒のポニーテールを禁止する中学校があるとの話題が注目を集めた。その理由は男子の欲情を煽るからというもののようだが、中国のネット上でも早速この情報が紹介され、議論を呼んでいる。中国メディア・今日頭条で2日「日本の中学校が女子のポニーテールを禁止 理由は早すぎる恋愛を防ぐため」とする記事が掲載された。
 
 記事は「日本のドラマやアニメからは青少年の恋愛がとても自由な印象を受け、現実の女子たちも可愛らしい制服を着て青春の若々しさを醸し出している」としたうえで、近ごろある日本のネットユーザーが「自分の中学校ではポニーテール禁止。うなじを露出させると男子の欲情を煽るというのが理由」という書き込みを行ったとしている。
 
 そのうえで、英国でもミニスカートの着用を禁止した学校に対し、男子生徒たちがミニスカートで登校して抗議の意思を示す出来事があったと紹介。ポニーテール禁止の件について日本のネットユーザーからは「それなら、お下げや団子頭も同じ理由で禁止するべきだろう」、「そこまでやる必要があるのか」、「それなら肌の露出も禁止ということになるだろう」といった批判的なコメントが出ていることを伝えた。
 
 この話に、中国のネットユーザーの多くも驚きの感情を抱いたようだ。その理由は「中国の学校では逆に、早すぎる恋愛を防ぐためにポニーテールしか認められていない」というものだ。「中国とは逆だ。ロングヘアを結ばないことが禁止されている」、「ポニーテールにしないってどういうこと? 全員ボブにしろってこと?」、「恋愛を防ぐには坊主頭がいいぞ」といった感想が寄せられた。また、「日本でも早すぎる恋愛を予防しているのか」と驚くユーザーもいた。
 
 ほぼ同じ理由により中国ではポニーテールが推奨され、日本のある学校ではポニーテールが禁止されるというのは興味深い。(編集担当:今関忠馬)(イメーシ?写真提供:(C)yigeyinghua/123RF)