那須高原温泉の旅館「自在荘」(那須町湯本、小貫真吾(おぬきしんご)社長)は、福祉事業分野を強化する。これまでの居宅介護支援事業所の運営に加え、9月には那須塩原市埼玉にサービス付き高齢者住宅(サ高住)「自在の森」を開設する。同旅館の温泉に入浴するための送迎も行う予定で、旅館経営を生かしたサービス提供していく。同旅館や県によると、温泉旅館によるサ高住の運営は県内では珍しい。