県内最古の歴史を誇る「第103回足利花火大会」が5日夜、足利市の田中橋下流の渡良瀬川河川敷で開かれ、約2万発の花火が夜空を華麗に彩った。