2016年10月までの1年間にスポーツをした10歳以上の県民の割合は69・3%で全国10位だったことが、6日までに総務省がまとめた16年社会生活基本調査で分かった。11年の前回調査と比較すると5・9ポイント上昇し、順位は一つ上がった。県教委の担当者は「県民のスポーツ意識が高まっていると言えるのでは」と話している。