台風5号の影響で順延された第99回全国高校野球選手権大会は8日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で49校が参加して開会式を行い、15日間にわたる熱戦が幕を開けた。本県代表で夏の甲子園連覇を目指す作新学院高は大会第2日の9日第1試合(午前8時開始予定)で岩手県代表の盛岡大付高と初戦を迎える。