那須町で3月、登山講習中の雪崩事故で犠牲になった大田原高の生徒、教員計8人の遺族は13日、初盆を迎える。「息子の記憶をしっかりと残したい」…。同校教員で山岳部第3顧問の毛塚優甫(けつかゆうすけ)さん(29)を失った父辰幸(たつゆき)さん(65)、母愛子(あいこ)さん(60)=栃木市都賀町=は、見舞客に思い出を書き記してほしいとお願いする。15日は優甫さんの30回目の誕生日。楽しいはずの記念日に、かけがえのない家族がいない。