月遅れ盆入りの13日、県内の霊園や寺院は菊の花や供え物を手にした家族連れが早朝から続々と足を運び、先祖の霊を迎えた。