子どもの貧困解決を目指すプロジェクト「子どもの貧困撃退 円卓会議」を取りまとめているとちぎコミュニティ基金(事務局・宇都宮市)が、仕事上のスキルや専門知識を生かしたボランティア活動「プロボノ」の協力者を募っている。企業人としての人脈や営業力、企画力でプロジェクトの実効性を高めるのが狙い。現在3人のプロボノ協力者を、来春には40人に増やしたいという。(岡田優子