【益子】ブルーベリーを町の新たな特産品に育て上げようと、品質の向上や6次産業化などに取り組む益子ブルーベリーブランド協議会(遠藤研(えんどうけん)会長)と道の駅ましこは、22日から11月にかけて計5回にわたり町内外にブルーベリーをPRする各種イベントを開催する。生産農家での収穫・出荷体験といったグリーンツーリズムやジャムやお菓子作りなどを通じ、「益子のブルーベリー」をアピールする。