「御城印いいかも!集めてみよう!」というその前に、いくつか注意点などをお知らせします。

1:お城の「御城印」と寺社の「ご朱印」は、意味合いが全く異なります。
「御朱印」は寺社への参拝の証としていただくものであり、宗教や信仰につながるものですが、「御城印」は登城の記念スタンプのようなもの。意味合いがまったく異なるので、寺社の「御朱印」と「御城印」は混同しないようにご注意を! 特にお城の中や城跡にある寺社の御朱印との混同には要注意です! 御城印を収納する「御城印帳(ごじょういんちょう)」もありますので、御朱印とは分けて保管するようにしましょう。

2:「御城印」のほとんどは印刷です。
「御朱印」のように御朱印帳に直接書いていただくことは、ほぼできません。「御城印」は印刷されたものが大半です。

3:領布場所は事前に確認を!
「御城印」の頒布場所は、城内、資料館、観光案内所、土産物店、道の駅等さまざま。せっかく行ったのに開いてないということもありますので、あらかじめチェックを忘れずに。また、「登城」記念ではありますが、さまざまな事情で通信販売や、郵送販売しているお城も多くあります。価格は無料から1000円と幅がありますが、だいたいは300〜500円くらい。イベント等で、無料で配られる場合もあります。