<群馬県>
■秀吉による小田原攻めのきっかけとなった城「名胡桃城」
室町時代に名胡桃景冬が築いた名胡桃館を真田昌幸が攻略し、沼田城攻めの前線基地として築城した名胡桃城。豊臣秀吉による小田原征伐のきっかけとなったことから、御城印に「歴史を変えた」と入っています。

中央の家紋は、真田氏の「六連銭(六文銭)」。

名胡桃城(群馬県利根郡)
領布場所:名胡桃城址案内所
価格:300 円(税込)

<埼玉県>
■映画「のぼうの城」で一躍有名となった「忍城」
再建された御三階櫓のイラストに、歴代城主の家紋をあしらったデザインです。

家紋は上から順に、成田氏の「丸に三つ引き」、大河内松平氏の「丸に三蝶の内十六菊葉」、阿部氏の「丸に違い鷹の羽」、東条松平氏・奥平松平氏の「丸に三つ葉葵」。日付欄は自分で記入する形式です。

忍城(埼玉県行田市) 
領布場所:行田市郷土博物館 受付 
価格:200円(税込)