すっかり日差しが強くなり、夏の装いとなってきました。これから梅雨、そしてうだるような暑さが続きますが、そんな夏こそ花で癒やされてみてはいかがでしょうか。夏の花を見られるお城をイベント情報とともに紹介します。

■ハナショウブ■

[菖蒲城]名前のとおりハナショウブに囲まれた城跡
菖蒲城(埼玉県)の名前は、古河公方・足利成氏が金田式部則綱(かねだしきぶのりつな)に命じて築城させた時、竣工日が5月5日の「菖蒲の節句」だったことに由来。豊臣秀吉の小田原攻め後、廃城となり、現在は城址の石碑のみ残っています。花の見頃にあわせて開催されるブルーフェスティバルでは、土日にさまざまなイベントが行われます。
----------------------------------------
[城名]菖蒲城
[見頃]6月上旬〜中旬
[イベント/開催日時]あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル/2019年6月2日(日)〜6月23日(日)
[アクセス]JR桶川駅からバスで「新堀」下車、徒歩約10分
----------------------------------------

[小田原城]ハナショウブとアジサイを一度に楽しめる!
北条氏の居城だった小田原城(神奈川県)の東堀では、1万株のハナショウブと、2500株のアジサイを楽しめます。常盤木門や石垣と花々を一緒に写真に収めることも可能。夜間のライトアップのほか、出店や野外コンサートなども行われます。
----------------------------------------
[城名]小田原城
[見頃]ハナショウブ:5月下旬〜6月中旬 アジサイ:6月上旬〜7月上旬
[イベント/開催日時]小田原城あじさい花菖蒲まつり/2019年6月1日(土)〜6月16日(日)
[アクセス]小田原駅から徒歩約10分
----------------------------------------

[曽根城]色とりどりのハナショウブが一面に
西美濃三人衆のひとり、稲葉一鉄の居城跡を整備した曽根城公園(岐阜県)。カラフルな2万8000本のハナショウブが植えられています。2019年6月9日の「花しょうぶ祭」では舞台発表やバザーが行われます。花が見頃を迎えると日没から21時までライトアップもあり。
----------------------------------------
[城名]曽根城
[見頃]6月
[イベント/開催時期]曽根城公園花しょうぶ祭/2019年6月9日(日)
[アクセス]JR大垣駅からバスで「曽根」下車、徒歩約5分
----------------------------------------