今回で2回目の発表となった「Castle of the Year 2020」 。城びと読者の皆さんを対象にアンケートを実施し、皆さんの「2020年行きたかった城」を投票していただきました。昨年度の2倍となる1641人から回答を得て、1位〜25位までの結果を先日発表しましたが、今回は皆さまのアンケート結果を参考に、城びとが独自に選んだ「2021年注目の5城」をご紹介します。

ゲーム「Ghost of Tsushima」で話題の対馬から「金田城」(長崎県対馬市)
今から約1350年前、歴史の教科書でもわりと最初の方に出てくる飛鳥時代に誕生した城。金田城(かねだじょう・別名:かなたのき)は、日本の国境最前線に国の防衛を目的として築かれました。それも国家をあげての大事業! 力の入れようが半端ないです。

金田城の見どころは、城を一周するようにめぐる総延長約2.2kmの石塁。残存箇所の延長は最長で49.3mと、古代山城の中でもトップクラスの石塁を見学することができます。自然もいっぱいで日本の歴史が学べる対馬は、旅好き・城好きには一度は訪れてみたい憧れの地です。

PS4で「Ghost of Tsushima」をプレイして、対馬に行きたくなりました。今まで朝鮮式山城はノーマークだったのですが、スケールの大きさに魅了され、是非行ってみたい。(遊如)