地元のお城や史跡を盛り上げるべく、現代に甦りし武将たちが全国各地で観光客をおもてなししているのをご存じですか? そう、それが「武将隊」(「おもてなし武将隊」とも!)! 武将のほか「忍者」隊や「姫」隊など、地域ごとに独自の活動を行い、熱心なファンを多く集めています。各隊の特徴や魅力を、全国のエリア別に一部ご紹介します。
各エリアから1武将ピックアップしてご紹介。写真や、他の武将隊も知りたい!という方は関連リンクからご覧ください。

武将たちがおもてなし!?全国各地で活動する「武将隊」とは?
戦国時代を中心とする武将たちのゆかりの地で、お城や史跡のPRを目的に現代に甦った武将たちで結成された「武将隊」。「おもてなし武将隊」と呼ばれることも多いですが、その名の通り、訪れた人たちを渾身のおもてなしで迎え、時には城や城下町を案内し、時には殺陣やダンスなどの演武(パフォーマンス)を披露。さらに地元を飛び出して全国各地のイベントに出陣して、地元をアピールすることも。お城ファンの祭典「お城EXPO」にも毎年多くの武将隊が出陣しているので、イベントステージやブースでその魅力を味わった方も多いのではないでしょうか? 

「武将隊」は、地元の有志によるボランティアから、自治体や企業主導のものまで成り立ちや活動形態はさまざまですが、訪れる人たちを喜ばせ、地元の魅力を広く発信したいという熱い思いで活動されています。実際に現地を訪れた人を対面で歓迎するのが武将隊のおもてなしなのですが、対面でのおもてなしを自由にできない昨今、オンラインでのおもてなしもアツい!のです。公式サイトにリンクが記載されている公式YouTubeチャンネルのほか、公式チャンネルがない場合も観光協会やファンの方がUPしている動画がありますので、ぜひYouTubeで武将隊を検索してみてください!!

さて、ではそもそも全国にはどんな武将隊が? と気になってきますよね。これより個性豊かな全国各地の武将隊のメンバーや活動内容をご紹介します! 

いざゆかん!全国で「おもてなし」の“武功”を立てるもののふたちの世界へ!

※出陣予定は急に変更になる場合がありますので、お出かけ前には公式HPやSNSなどで必ず予定をご確認ください。
※武将隊は全国で50を超えるとも言われており、今回ご紹介するのはごく一部。「この武将隊を紹介して!」という推し武将隊がある方は、ぜひぜひ城びと編集部へ情報をご提供ください(掲載許可を得られなかった場合はご紹介できませんのでご了承お願い申し上げます)。

<北海道・東北>
■九戸政実武将隊(岩手県二戸市・九戸城)
小田原北条氏を滅ぼし奥州制圧を進める豊臣秀吉の強引なやり方に異議を唱え、数的不利をものともせず互角の戦いを繰り広げた九戸政実(くのへまさざね)。この誇り高き猛将を現代に広くPRするため結成されたのが「九戸政実武将隊」。

九戸氏の居城だった九戸城を主な活動拠点に、甲冑等を身にまとったメンバーは戦国さながらの殺陣を地域のお祭りや各種イベント等で披露し、二戸地域を熱く盛り上げています。城びとの放った密偵によると、九戸政実武将隊名誉隊長はプロレス界一のお城マニアとして知られる藤波辰爾さんだそう!

【武将隊からのメッセージ】
九戸政実武将隊は、豊臣秀吉天下統一最後の相手である戦国武将「九戸政実」等をテーマとし、地域の若者が中心となって、2015年から活動している団体です。各種イベントにも出演していますので、ぜひ岩手県の二戸地域に足を運んで、殺陣を御覧ください。

【活動データ】
●主な活動場所
九戸城をはじめとした岩手県二戸地域を中心に活動
●活動日
不定期(各種イベントの際に活動)
●在籍メンバー
九戸政実、久慈政則、十六夜 他